2013年10月16日

スラグで公園の水質浄化

10月16日 朝日新聞 朝刊 経済面からの記事です。

JFEスチールは、横浜市と共同で、
鉄を作る際に生まれる副産物「鉄鋼スラブ」を使った水質改善の実験を始める。
山下公園付近の海(6千平方メートル)に、スラグで作ったブロックや石など約1200トンを沈める。

スラグは石灰を多く含み、貝殻やサンゴに近い成分を持つ。
通常のコンクリートや岩石よりも海藻が育ちやすく、水質改善につながると言う。
2016年3月まで実験を続け、水質の変化を調べる。




関連リンク

横浜市と「きれいな海づくり」の推進に向けた共同研究を開始
「マリンブロックレジスタードマーク」などの鉄鋼スラグ製品を活用

(JFEスチールホームページ)

スラグ(ウィキペディア)




posted by バスター at 23:00| Comment(0) | 「水」と環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。