2013年06月16日

コーヒーの飲みすぎにも注意が必要

スポーツドリンクに次ぐ、愛飲品のコーヒーにも注意が必要とショッキングの記事が続きます。
仕事に出かける時、水筒に1リットルのインスタントコーヒーを持って出る私は、少し飲みすぎと思いました。

posted by バスター at 07:25| Comment(0) | 「水」と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツドリンク飲みすぎに注意

我が家では、常用飲料として、スポーツドリンクとお茶を用意しています。
なにごとも、「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」です。
スポーツドリンクが悪というわけではありませんでした。


posted by バスター at 07:14| Comment(0) | 「水」と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

正しい水の飲み方・選び方


決定版 正しい水の飲み方・選び方―100歳まで元気に美しく生きる鍵

「健康や寿命は遺伝の影響を大きく受ける」と思い込んでいる人が少なくありません。
しかし、それは大いなる誤解であり、多くの研究結果でも健康や寿命を左右するのは、
生活習慣であることが明らかになっています。
なかでも最近、注目を集めているのは、「良い水を選び、それを正しく飲む」健康法。
体にとって必要不可欠な水をたっぷり飲むことで体は元気を取り戻します。

病気になりやすい人と、なりにくい人がいます。
丈夫そうに見えても病院通いが絶えない人がいますが、その最大の原因は、
新陳代謝の低下にほかなりません。
本来備わっている免疫力などが低下することによって、病気になりやすい体になっているのです。
その新陳代謝をミネラルウォーターが活性化し、がんや脳卒中、
心臓病などの生活習慣病を予防することが分かっています。

仕事や対人関係の悩みなどで、ストレスを抱えている人が増えています。
それに伴ってストレスが原因と考える「心の病気」も増え続けていますが、
水にはストレスを解消する力があります。
鎮静作用と覚醒作用という二つの相反した性質を兼ね備えている水をうまく利用することで、
ストレスが知らず知らずのうちに緩和され、頭・体・心がよみがえります。

水を飲むことでダイエットが可能になり、スリムで美しい体を維持できる、
透き通ったような美肌になる、ということが明らかになっています。
「水を飲むだけで?」と疑問を持つ人がいるかもしれませんが、美容に詳しい人の間では、
「水できれいになる、体が若返る」はもはや常識です。

このようにさまざまな利点のある水を飲むという行為ですが、詳しくは本書に譲るとして、

まず1日2リットルのミネラルウォーターを飲む習慣をつけることだといいます。
そのうえで、治したい症状や予防したい症状に合わせた飲む水の選択をしていくことだといいます。

ミネラルウォーターのお買い求めはこちらから↓↓

楽天市場「ミネラルウォーター」の検索結果

ヤフーショッピング「ミネラルウォーター」の検索結果

アマゾン「ミネラルウォーター」の検索結果
posted by バスター at 23:15| Comment(0) | 「水」と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。